自動車-監査およびアシュアランス

多くの自動車関連企業をクライアントとしている強みがPwCにあります

PwCは、自動車関連企業に対して財務諸表監査、株式公開支援、IFRS対応支援などのさまざまなサービスを提供しています。監査業務については、大手自動車メーカーはもとより、部品メーカー、車体組立メーカー、自動車物流会社、自動車販売会社および自動車金融会社等の自動車産業における全ての分野に精通しています。

また、PwCは世界中の多くの自動車会社と何千もの大小を含む子会社、関連会社などの監査を行っています。PwCの規制や法律および自動車業界の商慣習に関する深い知識により、国際財務報告基準(IFRS)や環境報告書を含む複雑な報告書の問題も解決することができます。このように日本の法定監査のみならず、海外の会計、監査などの基準に対応した業務を遂行するために、専門の教育研修を受けた人材による国際的なアシュアランス業務も提供しています。

さらに私達は、自動車産業のクライアントが必要としている財務報告書以外のコーポレートガバナンス、サステナビリティの原則に沿ったビジネスモデルの改善でも強みを持っています。自動車産業に特化したチーム編成と、サービス提供経験者間で情報共有した上でサービス提供を実施することにより、自動車業種特有のリスクに対応した、より専門性の高いサービスを提供しています。

サービス一覧

 
 ページトップへ