IFRSサービスの特長

PwC Japanでは、IFRS導入に伴い必要となる対応課題のうち業務プロセスおよび会計・業務システムの見直しといった難易度が高い検討事項に対してはPwCの経験豊富な専門家の関与を積極的に推し進める一方で、IFRS対応向けの経理規程・ガイドラインの作成など工数を要する事項に対してはPwC Japanの標準のツール・テンプレートを利用することで、効果的・効率的なサービスを提供します。

IFRSサービスの特長

画像をクリックすると拡大表示します

 
 ページトップへ