ユーロ圏と2011年度財務報告:銀行だけの話ではない

2012年2月

PwCグローバル・コンサルティング・サービスのパートナーであるMary Dolsonが、現在の経済情勢が銀行や金融サービス・セクター以外の企業の2011年度財務報告に与える影響について、概要を説明します(金融サービス企業に影響を及ぼす問題についてのガイダンスは、PwCの実務ガイド で入手できます) 。

主な内容

ユーロ圏で事業を行っているすべての企業は、現在の経済情勢が2011年度財務諸表に与える影響を考慮する必要があります。一部の業界には政府を顧客として、直接取引している企業があります。銀行やその他の金融機関は、政府債務のリスクに最も晒されている企業です。さまざまな業界で多くの企業が、消費の冷え込みや価格下落圧力などマクロ経済動向のリスクに晒されています。

詳細PDF [PDF 19KB]