PwC’s 19th Annual Global CEO Survey

変貌する世界で成功を再定義する

  • 66%

    自社の事業を取り巻く脅威が3年前よりも高まっていると感じている

  • 35%

    今後12カ月間の自社の売り上げ拡大の見通しに非常に自信があると感じている

  • 48%

    今後12カ月間に従業員の増員を検討している

  • 1,409

    のCEOに世界83カ国で調査を実施

Redefining business success in a changing world

複雑な時代の中、どのように企業をリードしていくか?すべてのCEOが長引く不安定な時代にその答えを求めています。

世界経済の見通しや、将来のより複雑なグローバル市場に向けてビジネスを構築するうえで直面する課題について何をCEOが話すべきか、PwC会長デニス・ナリーが語っています。

第19回世界CEO意識調査: イントロダクション

YouTubeを再生できない方はこちら

CEOインタビュー

サントリーホールディングス株式会社
代表取締役社長 新浪 剛史氏

サントリーホールディングス株式会社の新浪氏に以下のテーマについてお話を伺っています。(英語/日本語字幕なし)

  • On growth in the age of uncertainty
  • On greater expectations
  • On transformation to deliver wider stakeholder value
  • On measuring and communicationg success

PwC's 19th Annual Global CEO Survey: Takeshi Niinami of Suntory

調査結果

第19回世界CEO意識調査によると、CEOの66%は、自社の事業を取り巻く脅威が3年前よりも高まっていると感じていることがわかりました。
今後12カ月間に世界経済が改善すると考えているCEOは、昨年の調査から10ポイント低下し、全体の4分の1をわずかに上回る水準(27%)に留まりました。

「Redefining business success in a changing world」と題された今回のCEO意識調査の結果は、今後12カ月間の世界経済の見通しに対する悲観的な見方を示しています。この調査結果は、スイスのダボスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせて発表されました。

  • 売上拡大
  • 自社の直面する脅威
  • スキルと人材確保
  • テクノロジー
  • 調査方法
35%

今後12カ月間の自社の売り上げ拡大の見通しに非常に自信があると感じている

売上拡大

企業による今後12カ月間の自社の売上拡大に対する自信も低下しました(「非常に自信がある」との回答が35%、昨年は39%)。このような悲観的な見方があるなかで、楽観的な見通しを示しているのはインド(64%)、スペイン(54%)、およびルーマニア(50%)でした。

66%

自社が直面する脅威が3年前よりも高まっていると感じている

自社の直面する脅威

地政学的な懸念が高まってきていることにより、CEOの3分の2(66%)は自社が直面する脅威が3年前よりも高まっていると考えています。
サイバーセキュリティに対してもCEOの61%が懸念を抱き、国益と商業的利益の両方にとって脅威となっています。

48%

今後12カ月間に従業員の増員を検討している

スキルと人材確保

今後12カ月間に増員を考えているCEOは半数近く(48%)に達しましたが、昨年(50%)からはわずかに低下しました。企業の採用活動が最も盛んなのはインド(70%)、英国(66%)、および中国(57%)でした。鍵となる人材の調達への懸念は引き続き高い水準(72%)にあります。

90%

テクノロジーの利用方法に変革を加えている

テクノロジー

CEOの90%は顧客と幅広いステークホルダーからの期待を評価し、それらに応えるためのテクノロジーの利用方法に変革を加えていると回答しました。この回答が最も多かったのは銀行および資本市場(90%)、保険(95%)、ホスピタリティとレジャー(94%)、およびヘルスケア(93%)を含む、長年顧客から大きな期待が寄せられる業種でした。

1,409

世界83カ国でのインタビュー実施数

調査方法

PwC「第19回世界CEO意識調査」では、2015年の第4四半期に世界83カ国において1,409人のCEOにインタビューを実施しました。地域別の内訳は、アジア太平洋476人、西欧314人、中東欧170人、中南米169人、北米146人、アフリカ87人、中東47人となっています。

What do CEOs have to say about today’s issues?

1,400名以上のCEO意識調査に加え、さらに25カ国、14業種にわたる33名のCEOに詳細インタビューを実施しています。

第19回世界CEO意識調査:
複雑な時代の成長に関するCEOの見解

グローバル市場でCEOは困難や不確実性に直面していますが、多くのCEOがビジネス­を成長させる大きな機会だと捉えています。
世界の各業種のCEOが複雑な時代における成長に関して見解を述べています。

 

What does this mean for you?

業種別の特徴的な調査結果、各国の分析版について掲載しています。(英語または各国語)

Explore the data

How concerned are CEOs about the following potential economic, policy, social and environmental threats to their organisation’s growth prospects?