財務報告アドバイス

View this page in: English

市場ニーズに対応して、企業がより透明性のある経営管理体制の構築を進めている環境下において、監査法人が実施する客観性の高い会計アドバイス業務に対するニーズが高まってきています。あらた監査法人は、すべてのステークホルダーの期待に応える高品質なサービスを提供することにより、厳格化する諸規制や高品質な監査の必要性を認識した上で、そのハードルをクリアする意欲を有するクライアントの活動をサポートし、健全な資本市場の育成および発展に貢献することを使命と考えています。

あらた監査法人は「会計の専門性」「プロセスの専門性」「グローバルな業務展開」といった3つのキーワードを基に、財務報告ならびに財務報告に関する内部統制に精通した人材を結集して、お互いが協働して業務を行う部門として、「財務報告アドバイザリー部」を設置しています。

財務報告アドバイザリー部では、PwCグローバルネットワークとのシームレスなコミュニケーションを基礎に、豊富な業務経験を通じて得た知識とノウハウにより、財務報告に関連するクライアントニーズに的確に対応した業務を実施します。

主なサービス

貴社の課題は明確ですか?

財務報告体制やプロセスを適切に構築・運用していくためには、会社にとって今何が問題となっているのかを認識し、改善が必要な個所を明らかにすることが大切です。適切な専門家のサポートを受けるためにも、下記のヘルスチェックを是非ご利用ください。

  • 決算・開示ヘルスチェック
    自社の決算・開示業務に関する課題・問題点を、財務担当者やマネジメントの皆様にご自身で確認いただくための無料診断ツールです。簡単な質問にご回答いただくことにより、経理業務における問題点をプロセス別・原因別に分析できます。
 
 ページトップへ