税務管理会計システム

貴社の税務会計と税務リスク管理は、グローバルスタンダードに達していますか?私たちは、統合会計システム“GlobalTaxCenter(GTC)”の導入を通じて、税務会計と税務リスク管理の改善に向けた支援を行います。

高品質の連結決算を行い世界的に税務リスクを管理するためには、膨大な量の税務関連データを収集し、集計、分析することが必要です。一方で、これらは表計算ソフトを使用したマニュアル作業が多く、時間とコストがかかりエラーの発生しやすい業務プロセスです。このような業務プロセスでは、データ分析よりも情報収集に時間がかかり、その結果、本来税務部門が果たすべき機能がおろそかになるという状況に陥ります。

これらの問題を解決するために、GTCの導入により、全社的に税務情報を収集し、計算、管理する自動化された税務管理体制の構築を支援します。このシステムの主なモジュール例は以下のとおりです。

  • 当期税金と繰延税金の自動計算および報告に関する各国基準の要件への対応
  • ERPシステムとのインターフェイス(税務データをインポートし、会計仕訳をエクスポートする)
  • 連結決算グループの実効税率の分析
  • 税率の調整表やグループ全体の繰延税金の明細など財務報告注記情報の集約
  • マイルストーン・コンセプトによる決算プロセスのモニタリングと統制

以下の重要なステップの実施に際して、貴社に有用なアドバイスを提供します。

  • 連結決算上の税務情報の作成および税務リスク管理における現状プロセスの分析
  • 統合システムの利用で強化可能なプロセスやインターフェイスを識別
  • 全社的な報告様式に対応した会計システムの統合

税務関連情報の部門横断的な流れ
税務関連情報の部門横断的な流れ

税務管理システムGlobalTaxCenter導入支援  税務会計と税務リスク管理はグローバルスタンダードに達していますか?[PDF 198KB]

 
 ページトップへ