財務報告・会計システム導入支援

連結決算グループの財務データをタイムリーに収集し、集計、分析することは、財務報告を適切に行うというコンプライアンスの観点でのみ必要なことではありません。経営者が企業グループ全体の業績を一括して掌握し、リスクに即した迅速な意思決定と対応をとるための急務な課題です。昨今のビジネスの複雑化や国際化、IFRSを中心とした基準変更の潮流に対応して、課題解決に向けた財務報告・会計システムの導入支援を行います。

財務報告や会計システムの見直しが必要な課題に直面していませんか?

  • 税務会計やリース会計、金融商品会計等、特定の財務報告・財務会計領域に関連した課題を解決したい
  • 全社的な財務報告様式に対応して、海外子会社も含め一元的に情報を収集、集計、分析できる会計システムを導入したい
  • できるだけ既存システムとのインタ―フェイスを活用して、会計システムを統合したい
  • 連結決算の財務報告資料作成にとどまらず、会社のリスク分析に活用したい
  • 財務報告体制におけるマニュアル作業を減らし、時間やコストの削減とエラーの低減を図りたい

私たちがお手伝いできること

連結決算と財務報告分野で業務プロセスの改善を目指す会計アドバイスの経験を積んだ専門家が、会計システム導入支援を通じて、企業の課題解決を支援します。これらの会計システムはPwCのグローバルネットワークにより諸外国の企業で導入実績があり、先行事例を参考にした実務的な解決策が得られます。以下の重要なステップにおいて、貴社に有用なアドバイスを提供します。

  • 連結決算上の財務情報の作成および関連リスク管理における現状プロセスの分析
  • 統合システムの利用で強化可能なプロセスやインターフェイスを識別
  • 全社的な報告様式に対応した会計システムの統合、アプリケーション導入
  • 既存システムやプロセス分析による今後の業務フロー構築サポート
  • 機能テストの実施とご担当者向け研修による継続的な知識・ノウハウの移行

主なサービス

 
 ページトップへ