複雑な財務会計領域にかかる会計アドバイス

ビジネスの複雑化や国際化に伴い、従前の社内財務報告体制では解決困難な課題に直面する場面が増加しています。特定のビジネスや領域に固有の課題につき、PwCの広範なネットワークを活用して、会計処理にとどまらない統合されたサービス体制で課題解決に適した会計アドバイスを提供し、企業の財務報告体制が国際標準を満たすための支援を行います。

複雑な財務会計領域につき、以下のような課題をお持ちではないでしょうか?

  • 財務報告に関する基準の最新動向を把握し、中長期の事業計画への影響を検討したい
  • 会計基準改訂に先立つ公開草案公表時から、財務報告体制に及ぼす影響を検討したい
  • 複雑な会計基準に準拠し適切な財務報告を行うために必要な社内ルールや業務プロセス、内部統制、会計システムを構築したい
  • 基準には含まれないガイドラインや実務例を知った上で対応を決定したい
  • 特定のビジネス領域で、社内で解決困難な会計技術上の問題を抱えている

私たちがお手伝いできること

高品質な会計アドバイスを求めるすべての企業に対して、複雑な財務会計領域での経験を積んだPwC Japanの専門家が、企業の財務報告面でのコンプライアンスを支援します。またPwCのグローバルネットワークを通じて得られた諸外国での先行例をもとに、企業財務報告体制の国際標準化に向けた会計アドバイスを行います。
  • 基準が事業計画や財務諸表に及ぼす影響を識別、分析します
  • グループ全体で統一した会計処理を行えるよう、会計方針やマニュアルの策定、体制構築をサポートします
  • 会計戦略だけにとどまらず、バリュエーション、税務戦略まで一貫したサービスを提供します

会計基準適用のライフサイクル
会計基準適用のライフサイクル

主なサービス

 
 ページトップへ