不動産運用インダストリーへのプロフェッショナルサービス

View this page in: English

不動産投資・運用の市場規模は、わが国のGDPに比べて相対的に小さく、今後も成長が見込まれます。また、再生可能エネルギー等の不動産以外への投資・運用も広がりつつあります。こうした拡大する市場環境の中で、金融危機やクロスボーダー取引の増加など、昨今のさまざまな経済状況の変化を背景に、インダストリーを取り巻く課題も多様化しています。

PwCの資産運用セクターのプロフェッショナルは、国内および外資の資産運用業、信託銀行、証券会社、投資法人などのファンドの監査・アドバイザリー業務の経験を有しています。資産運用ビジネスに精通し、求められる高いコンプライアンスを深く理解したプロフェッショナルが、クライアントの現在抱えているリスクや課題が財務諸表に及ぼす影響を適切に把握することを支援します。