「監査における不正リスク対応基準(仮称)の設定及び監査基準の改訂について(公開草案)」の公表

View this page in: English  第226号

【主旨】

  • 2012年12月21日、金融庁の企業会計審議会監査部会は、「監査における不正リスク対応基準(仮称)の設定及び監査基準の改訂について(公開草案)」を公表しました(意見募集は、2013年1月25日まで)。
  • 本公開草案では、不正による重要な虚偽表示のリスクに対応する監査手続等を規定しており、金融商品取引法に基づく監査を念頭に、2014年3月決算の監査からの実施が提案されています。

このニュースレターは、概略的な内容を説明する目的で作成しています。この情報が個々のケースにそのまま適用できるとは限りません。したがいまして、具体的な決定を下される前に、あらた監査法人の担当者にご確認されることをお勧めいたします。


金融庁のウェブサイト