5分でわかるFATCA

2010年3月18日、FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act)が米国雇用関連法の一部として成立、即日施行されました。 FATCAとは、米国で2013年から施行されることになっている外国口座税務コンプライアンス法の呼称で、米国人の外国金融機関を利用した租税回避行為を防止するため、米国外金融機関に顧客口座の報告義務を課す税制であり、日本の金融機関等の実務にも大きく関連する税制です。
本資料では、膨大な量にわたるFATCA財務省規則案を簡潔に4つのポイント((1)源泉徴収、(2)口座チェック、(3)パススルー支払い、(4)米国口座報告)にまとめ、複雑な制度の概要を「5分で理解」できるよう解説しています。

5分でわかるFATCA