ビッグデータを活用した新指標開発事業(経済産業省IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業)実施事業者の採択候補先について(公開日:2016年10月12日)

PwCあらた有限責任監査法人では、経済産業省からの委託事業として、平成28年度「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業(ビッグデータを活用した新指標開発事業)」を実施しております。

この一環として、「ビッグデータを活用した新指標開発事業」の実施事業者を公募したところ(公募期間:平成28年9月9日~平成28年9月30日)、5件の応募がありました。応募された提案について、外部の有識者により構成された審査委員会において厳正な審査を行った結果、以下の3件を採択候補先として選定いたしました。

採択候補先

<1>

POSデータ及び関連するシステムによる実証実験

【代表事業者】
株式会社 インテージリサーチ

<2>

SNSデータを用いた新指標の開発

【代表事業者】
野村證券株式会社

<3>

複数種類のビッグデータを組合せた新指標開発コンテストの実施

【代表事業者】
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

お問い合わせ

PwCあらた有限責任監査法人 公募担当
担当:武井
メールでのお問い合わせ
※原則として、E-mailでのお問い合わせをお願いいたします。