社名変更のお知らせ

View this page in: English


プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社

プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三橋 優隆)は、本日7月1日より、社名を「株式会社あらたサステナビリティ認証機構」から「プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社」に変更したことをお知らせします。

新社名 プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社
英文表記 PricewaterhouseCoopers Sustainability Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 三橋 優隆(みつはし まさたか)
設立 1999年6月
資本金 10,000,000円
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目21番1号 住友不動産汐留浜離宮ビル
電話:03-3546-8430(代表)

当社は、PwC Japanを構成する法人として、日本企業のさらなるグローバル対応強化と企業価値向上への貢献を目指し、PwCグローバルネットワークと連携して以下のサービスを提供します。

  • サステナビリティ情報に関する評価および報告書のコンサルティング
  • 中期・長期事業計画におけるCSR戦略策定のコンサルティング
  • CSRに関する個別課題解決のコンサルティング
  • 環境・サステナビリティ情報の保証

詳しいサービス内容は、http://www.pwc.com/jp/sustainability/ をご参照ください。

以上

プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社について
プライスウォーターハウスクーパース サステナビリティ株式会社は、日本企業のさらなるグローバル化とサステナブルな企業価値向上への貢献を目指し、158カ国に及ぶPwCグローバルネットワークと連携しながら高品質で最先端のサービスを提供しています。サステナビリティ情報の開示に関するコンサルティング、CSR戦略策定および課題解決の支援、環境・サステナビリティ情報の保証サービスを提供し、クライアントを支援しています。
PwCについて
PwCは、世界158カ国に及ぶグローバルネットワークに180,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。
PwC Japanについて
PwC Japanは、あらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライス ウォーターハウスクーパース、およびそれらの関連会社の総称です。各法人はPwCグローバルネットワークの日本におけるメンバーファーム、またはその指定子会社であり、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanでは、監査およびアシュアランス、アドバイザリー、そして税務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、その他専門職員約4,000人を擁するプロフェッショナルサービスファームとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。