あらた監査法人、監視委員会の外部委員として中原眞氏を招聘

あらた監査法人(代表執行役:髙浦英夫)は、監視委員会(※1)の外部委員として、先に日本銀行政策委員会の審議委員を務めた中原眞氏を2007年1月27日付で迎えましたのでお知らせします。

あらた監査法人においては、経営委員会(※2)が策定する経営の方針およびその業務執行を、監視委員会が監視することにより、透明性の高いガバナンスの実践に努めています。このたび独立した立場から監視活動をサポートする外部の人材として中原氏を迎え、監視委員会の陣容は社員5名から成る委員と外部委員1名の計6名となりました。

中原氏は、1961年に東京銀行入行以来、米国に駐在して東京三菱銀行常務取締役米州本部長を務めたほか、専務取締役、取締役副頭取等の要職を歴任し、 2001年には日本銀行政策委員会の審議委員に就任しました。2006年に同委員を退任、現在は財団法人国際通貨研究所の顧問を務めています。

中原氏は、卓抜した国際感覚、経営者としての高い見識、金融市場における豊富な経験、そして日銀の審議委員として培った社会や経済、市場に対する深い知識と洞察力を兼ね備えた人材であり、あらた監査法人監視委員会の外部委員としてまさに適任であり、当法人のガバナンスの透明性向上に大いに貢献していただけるものと確信しています。

また、中原氏はこのたび同時にR&Q監視委員会の委員にも就任いたしました。同委員会は、品質・リスク管理活動を独立した立場から監視することを役割としており、あらた監査法人は、中原氏の外部委員としての視点を加えることにより、ISQC1の基準に沿った品質・リスク管理活動を更に強化してまいります。

※1 監視委員会
監視委員会は経営委員会が策定する経営の方針およびその運営を監視し、透明性の高いガバナンスを実践しています。監視委員会は社員5名から成り、これに加えて外部の人材を外部委員として招聘することが認められています。監視委員会の下には社員評価委員会(社員等の加入・脱退・選任・評価等の案件を審議)、監査委員会(法人の業務執行に係る内部監査を担当)、指名委員会(代表執行役候補者を指名)、R&Q監視委員会(法人の品質・リスク管理活動全般を独立した立場から監視)が設置され、監視委員会の監視活動をサポートします。
※2 経営委員会
経営委員会は代表執行役(CEO)、品質管理担当執行役(CQO)、業務担当執行役(COO)および経営企画担当執行役(CFO)によって構成され、あらた監査法人の経営全般に責任を負います。

以上

お問い合わせ
ギャビン・アンダーソン・アンド・カンパニー
東 光伸、今井真紀子、西岡佐知子
電話: 03-5404-0640

あらた監査法人について
2006年6月に設立された日本の監査法人。卓越したサービスを提供するプロフェッショナル集団として、厳正かつ公正な高品質の監査を実施することにより、経済の健全な発展に寄与することをミッション(使命)とする。このミッション実現のため、Integrity(誠実)、Intelligence(知性)、Innovation(革新)の3つの“In”を行動目標に掲げている。プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のメンバー・ファームとして、会計および監査においてPwCの手法に完全に準拠した国際的なベスト・プラクティスを採用している。代表執行役(CEO)は髙浦英夫。社員・職員の総数は約1,200名(2007年1月1日現在)。