監査法人のガバナンス・コードへの対応状況

「監査法人の組織的な運営に関する原則」の採用について

2017年4月14日

PwCあらた有限責任監査法人は、2017年3月31日に金融庁から公表された「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)を採用しました。

今般、監査法人のガバナンス・コードを採用したことに伴い、当法人の対応状況を「監査法人のガバナンス・コードへの対応状況[PDF 1,413KB]」として公表します。

当法人は、設立以来、“One PwC”を掲げ、全パートナー・職員が一丸となってステイクホルダーの期待に対して正しいことをする、つまり厳正かつ公正な高品質な監査を実践していくカルチャーを浸透させるとともに、ガバナンス体制の構築と監査品質の向上に関する取り組みを続けています。また、当法人のガバナンス体制や品質管理の取り組みについて社会に発信するため、2015年より「監査品質に関する報告書」を公表しています。