モバイルソリューション

スマートフォンを活用したパーソナルイノベーションの実現により、企業の変革を支援します。

世界金融危機を受けて急激に淘汰が進む市場において、旧来の経営改善や新規分野に経営資源を投入するばかりでは、成長へ繋がる大きな変革を期待できない時代となりました。社員一人ひとりが最新テクノロジーをスムーズに活用し、社会へ創造的な新しい価値=商品・サービスをもたらす、パーソナルイノベーションの実現が求められています。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社では、これまでの豊富な経験とノウハウに基づき、企業におけるスマートフォンを活用したパーソナルイノベーションの効果的・効率的な実現を支援するモバイルソリューションサービスを提供します。

スマートフォンの強みとパーソナルイノベーションへもたらす効果

携帯電話による通信機能とパソコン等による情報処理機能の融合したスマートフォンによって、企業の活動はこれまでにない新しい機能・価値を提供することが可能となっています。

スマートフォンの持つ、モビリティ、リアルタイムそしてクリエイティビティという強みを活用して、パーソナルイノベーションを実現することが、ビジネスにも変革をもたらします。

スマートフォンの強みとパーソナルイノベーションへもたらす効果

  • Creation:革新的な新製品・新サービスの創造とマーケットへの早期展開を実現
  • Quality:いつでもどこでも作業進捗・資料確認ができるため、品質の向上を実現
  • Satisfaction:客先とのコラボレーション強化による顧客満足度向上を実現
  • Speed:意思決定がスピードアップし、1人あたりの生産性向上を実現
  • Efficiency:社外でメール・社内情報・稟議の確認・承認が行え、業務プロセス効率化を実現
  • Cost:1人あたりの生産性向上に伴うオフィスコスト・人件費・ITコスト削減を実現

スマートフォンのポテンシャルを最大限に活用し、情報の収集・参照だけでなく、情報活用力を向上させることで、ビジネスのスピード・質・コストに大きなインパクトが得られます。また、その結果、「創造性」の向上にもつながっていきます。

提供サービス

私たちのモバイルソリューションでは、クライアントの置かれている現状およびビジネス目標に即したモバイル活用方法の検討から、モバイルシステムの構築、定着化まで一貫して支援します。

  • モバイルワークショップサービス
  • モバイルクイックスキャンサービス
  • モバイル構築支援サービス

モバイルワークショップサービス

「スマートフォンの活用に興味はあるが、どんな効果があるのかわからない」「スマートフォンの効果的な使い方が分からない」というクライアントに対して、スマートフォンのビジネスへの活用に向けたロードマップを短期間で明確化するサービスです。

目的・ゴール

  • スマートフォン活用の目的、実現イメージ、後続のアクションを明確にします
  • スマートフォン活用に向けた実施施策、優先順位、ロードマップを明確にします

アプローチ

アプローチ

  • 「第1部:目的、実現イメージの明確化」、「第2部:実施施策と優先順位付け、ロードマップの明確化」の2部構成でご提供します。クライアントの検討状況に応じて、第1部を割愛して第2部のみ提供したり、構成・所要時間を調整したりすることも可能です。
  • 事前にヒアリングシートに記入いただき、ディスカッション形式でワークショップを進めていきます。

モバイルクイックスキャンサービス

「スマートフォンの具体的な活用方法がわからない」「スマートフォン活用で自社に効果があるのかわからない」というクライアントに対して、実際にスマートフォンのトライアル活用を通じて、現状分析に基づく活用施策の選定、実施施策の効果診断、後続の実行計画の策定支援を実施するサービスです。

目的・ゴール

  • スマートフォン活用の目的とゴールを明確にします
  • 現状分析とスマートフォンのトライアル活用を通じて、取組むべき施策と実施効果を明確にします
  • 後続の実行計画を明確にします

アプローチ

アプローチ

  • スマートフォン活用の目的とゴールを設定し、現状を踏まえた診断を行うことで、企業独自の現状に即した施策の選定が可能となります。
  • スマートフォンのトライアル活用により、実際に操作していく中での気付きをベースに、施策の効果を見定め、より実効性の高い後続の実行計画を策定することが可能となります。

モバイル構築支援サービス

クライアントの現状を踏まえて、スマートフォンを活用したToBeモデルおよび導入展開計画を含めた全体構想を策定します。その後、ToBeモデル実現に必要なスマートフォンの要件を定義し、スマートフォン機器・ミドルウェアの選定、アプリ開発を含めたスマートフォン導入を実施します。また、導入後の定着化支援および導入効果の測定支援も行います。

アプローチ

アプローチ

関連リンク

 
 ページトップへ