M&A前の戦略/M&A体制の強化

ストラテジック・バリュー・コンサルティング

View this page in: English

重要な意思決定がもたらすバリューインパクトを把握していますか?

全ての意思決定が企業価値に影響を与えています。しかし、その影響をどこまで把握しているでしょうか?貴社の最も重要な経営意思決定にバリューレンズを取り入れ、ステークホルダーの価値に与える影響を鮮明にすることで;

  • 経営の意思決定を改善する
  • ステークホルダーとのより強固なコンセンサスを形成する
  • 成長戦略、ポートフォリオ最適化、資本戦略を首尾よく実行することで資本リターンを拡大する

この結果:ガバナンスの改善と企業価値の向上を実現します

PwCのバリュエーション&モデリングの専門チームは、事業ポートフォリオのどこで価値が創造・破壊されているか(バリューパフォーマンス)、重要な意思決定が価値に与えうる影響がいかなるものか(バリューインパクト)について、独立した視点での洞察を提供します。

さらに、Strategy&の戦略コンサルタントや各分野・業界の専門家と密接に協働し、企業価値を最大化する戦略構築を支援します。

バリューパフォーマンス(Value Performance)

現状のバリューパフォーマンスアウトサイド・イン(資本市場)とインサイド・アウト(経営陣)の視点から分析します。

アウトサイド・イン分析では、アクティビスト株主の視点で企業をとらえます。

インサイド・アウト分析では、企業外部のアウトサイダーにはアクセスできない企業の内部情報を活用し、資本市場の視点とは異なるレベルでの詳細な分析で企業をとらえます。

どこに、なぜ価値が集中しているのかを把握することで、成長とリターンのポテンシャルが最も高い領域への投資の優先順位づけが容易となり、事業ポートフォリオのどこで再編や合理化が必要であるかの特定が可能になります。

これらの情報を用いることにより、PwCは、経営陣がいかなるアウトサイダーよりも効果的な計画を策定することを支援します。

バリューインパクト(Value Impact)

貴社は価値創造に関連する以下のような課題と対峙していますか?

  • その事業成長は価値創造に資する十分なリターンを創出するか?
  • 価値創造を最大化する成長は、自社資源によるオーガニック成長か、買収等によるインオーガニック成長か?
  • 価値を最大化するために多様な事業ポートフォリオに対して、いかに経営資源を配分するか?
  • 資本効率を改善するために、どのように売却する事業・資産を特定するか?
  • 価値の創出を基準として、どのようにパフォーマンスを測定するか?
  • マーケティングへの投資から創出されるリターンはどのようなもので、最大のリターンを創出するマーケティングの方法とはどのようなものか?
  • 価値創造に最も有効な費用削減の方法はどのようなものであり、その効果はいつ発揮されるか?
  • 潜在的に描く戦略に対して、資本市場はどのような反応を示すか?
  • グローバルな事業展開がもたらすリスクと価値への影響はどのようなものか?
  • サステナビリティ活動や、研究開発といった、費用対効果の定量分析が困難な投資活動をどのように評価するか?

PwCのバリュエーションコンサルタントは、CFO、経営企画部門の責任者、その他のステークホルダーが、これらの問いに対する答えを見出すための支援を行います。コーポレートファイナンスの深い知見と意思決定分析のアートとサイエンスを融合し、3つの戦略領域での施策がもたらすバリューインパクトについての理解を深化させます。

実証済の分析アプローチと事業についての知見を活用し、戦略を価値に結び付けるための支援を行います。PwCのアプローチは、企業の経営陣に対して価値創造を目標の中核に据えた起用経営の促進を支援します。

さらに、PwCのバリュエーションコンサルタントは、PwCネットワークの他のチームとも協働することにより、凝縮されたソリューションを提供します。

この結果:バリューインパクトを明確にし、他者が価値をどのように認識するかを理解し、優れた意思決定を行うことを可能にします。

課題

株主アクティビズム: PwCは、アクティビストの価値創造戦略についての理解、アクティビスト活動への対策を必要とする企業を支援します。