デューデリジェンス

統合的デューデリジェンス

財務面に加え、ビジネス(市場・戦略)面、事業運営(業務・オペレーション)面を含む多面的なデューデリジェンスを実施することで、ワンストップで包括的にディールをサポートすることが可能となります【One Team, One Report】。

このような多面的なデューデリジェンスから明らかになった成長機会と事業リスクを価値分析やポストマージャーにダイレクトに反映させることで、クライアントのM&Aを通じた価値創造に貢献します。

財務面・ビジネス面・事業運営面の統合

財務面のデューデリジェンス

財務面のデューデリジェンスは、財務的な観点を中心に、ターゲット会社/事業の実態について理解を深めるとともに、ディールにかかわる諸リスク要因を特定して評価することを目的に実施されます。

  • ビジネスリスク(正常収益力を含む)
  • 法的な準拠性の不備
  • 信憑性に欠ける財務情報(過去・将来)
  • 人件費の過重負担
  • 簿外・偶発債務
  • 不十分なシステム/脆弱な管理体制
  • 関連当事者/関係会社との取引

ビジネス(市場・戦略)面のデューデリジェンス

  • 市場環境分析
  • 競合他社分析
  • 買収先の企業力評価
  • シナジー分析

事業運営(業務・オペレーション)面のデューデリジェンス