公共経営アドバイザリー

官民における戦略策定・事業の再構築などの豊富な知見を結集し、公共サービス全体のVFM向上に貢献します。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、国や地方公共団体などに、公共サービスの向上と財政の改善の両立を目指した公共経営改革の支援を行っています。
低成長・成熟社会における効率的かつ効果的な公共経営を可能とし、魅力ある持続性の高い公共経営を行っていくための戦略策定を支援するとともに、その実現に向けた各種施策の検討・策定支援、具体的な改善方策の実施・導入支援など、官民双方で培った戦略策定や事業再構築などの豊富な知見を活用して、公共サービス全体のVFM(Value for Money)向上を支援します。

主なサービスの内容は、以下のとおりです。

国、地方公共団体などの経営分析、戦略策定および経営改善支援

  • 経営分析、戦略策定および経営改善支援
    (対象:国、地方公共団体、独立行政法人、地方公営企業、地方公社、第三セクター、地方独立行政法人、その他の外郭団体等)
  • 地方公営企業、外郭団体などの経営形態の検討および移行支援
  • 連結ベースでの財務分析支援

戦略実現に向けた経営計画、各種施策の策定支援

  • 基本構想、基本計画などの各種計画および具体的施策の策定・実行支援
  • 地方公営企業、外郭団体などの中期計画、実施計画、財務計画などの策定および実行支援

公共施設・公共インフラのマネジメント支援

  • PRE戦略の策定および実行支援
  • 長寿命化対策の実行支援
  • 公有資産の有効活用・統合検討支援

行財政改革の具体施策の策定および実行支援

  • 資金調達手法の多様化検討支援(証券化手法、オフバランス調達など)
  • 歳入増加策・歳出削減策の策定および実行支援
  • 調達の効率化・透明化プロセスの検討・導入支援および各府行政サービスの共同化(シェアードサービス)による合理化支援
  • 市場化テスト/協働化テストの実施支援

マネジメント手法の導入および実施支援

  • 予算適正管理の支援
  • 政策評価、行政評価、事務事業評価などの評価手法の導入支援
  • バランススコアカード(BSC)などのマネジメント手法の導入支援
 
 ページトップへ