オペレーショナルデューデリジェンス

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、買い手・売り手となる事業会社やプライベートエクイティに対して、買収によるシナジー効果、対象事業の業績改善機会や潜在リスクなどの評価の実施を支援します。

サービス例

  • 対象事業のオペレーションと潜在的なリスクの把握
  • 現行のオペレーションと将来像のパフォーマンスギャップ、および改善機会の特定
  • ディールにおける重要課題について専門家としての知見提供
  • 事業分離特有の問題点や関連コストの算出
  • 目指すべきシナジーの特定

当社は、仮説検証型アプローチでデューデリジェンスを実施することで、対象事業のコア機能からバックオフィス機能に至るまでバリューチェーン全体における改善機会やリスク低減機会を特定し、価値創出に向けた計画立案と実行を支援します。

オペレーショナルデューデリジェンスでの着目点(例)
オペレーショナル・デューデリジェンスでの着目点(例)

また、財務デューデリジェンスやコマーシャルデューデリジェンス専門チームとの連携、グローバルネットワークの活用により、対象業務を包括的に捉え、当社独自のレポートを提出します。

セルサイドデューデリジェンス(売り手のためのデューデリジェンス)

事業売却のプロセスでは、実行までの期間が延びることによる売却に伴うコストの増加だけでなく、市場での悪い噂、従業員の士気の低下や対象事業の価値低下を引き起こしてしまうリスクが存在します。当社は、事業の改善機会の特定、事業計画の策定・検証、意思決定のための重要論点に対する専門的アドバイスを提供し、迅速な事業売却プロセスの実行を支援します。また、データルームの構築や買収者とのミーティング準備といった幅広い支援サービスを提供し、ディールブレイクのリスクを低減させ、想定外のリスクが顕在化した場合のネガティブインパクトを最小化するよう支援します。

バイサイドデューデリジェンス(買い手のためのデューデリジェンス)

統合によるシナジー、短期間で実行可能な改善機会を検討するとともに、対象事業の事業計画を吟味し、意思決定にかかわる重要な論点を抽出し、客観的な立場からアドバイスします。 当社は、事業計画の評価、業務改善に関する専門的知見を保有しており、対象事業の本質的価値、既存事業ポートフォリオとの順応性の評価について、クライアントが理解を深めるための支援をします。

 
 ページトップへ