M&Aにかかわる統合支援

M&Aによる価値最大化を確実に実現するためには、対象事業の価値の源泉は何か、潜在的な改善機会がどの領域にあるかといった点を、迅速かつ効率的に理解する必要があります。そのため、買い手・売り手となる事業会社やプライベートエクイティは、M&Aおよびその後の統合の鍵となるポイントを確実に押さえ、スピード感を保ちながら対象事業の詳細を捉えていくことが求められます。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社では、M&Aにおいてクライアントが抱える課題の解決に向け、経験豊富なM&A支援専門チームがグローバルで培った数多くの経験を基にした知見と方法論を活用し、プレディールからポストディールにわたり、M&Aによる価値最大化を支援します。

主なサービス

 
 ページトップへ