ICTインフラストラクチャー刷新(クラウド活用戦略・モバイル活用戦略)

クラウド活用戦略

クラウドコンピューティングは提供されるサービスごとに利用目的および構成技術要素が異なります。それぞれのサービス導入時・運用時の課題と全社のインフラストラクチャー計画との整合性を考慮した最適なソリューションを提供します。

ITシステム形態の進化度図

分類 サービス内容 導入における視点例
Software as a Service(SaaS) 必要な機能のみを選択したアプリケーションをユーザーーがネットワーク経由で活用する環境
  • アプリケーションにおけるセキュリティ対策(IDおよびアクセス管理)
  • 構成管理
  • パフォーマンス管理・可用性管理
  • アプリケーションによる不正検知対策
Platform as a Service(PaaS) ユーザーーがオンラインで開発、アプリケーションのホスティングを行う環境
  • 暗号化
  • 電子証明書
  • セキュリティポリシーの適用
  • 急速な技術変革への対応方法
Infrastructure as a Service(IaaS) CPUやストレージなどハードウエアやインフラをネットワーク経由でユーザーーが利用する環境
  • 仮想化技術の利用
  • ファイアウォール機能の実装方法
  • オフライン作業(クラウドとの同期)の可否

モバイル活用戦略

スマートフォン、タブレット端末の普及によりモバイルインフラストラクチャーの検討は不可欠となってきました。コスト削減、売上増加と顧客・ユーザー満足度を同時に達成させることができるモバイルを活用するために、今後の普及レベルと現時点の制約を鑑みたバランスの良いインフラストラクチャー刷新に向けたサービスを提供します。

下記についてお悩みもしくは検討中ではありませんか?

  • 社員情報の漏洩、顧客情報の保護等、個人情報の扱いに関する対策
  • 出先での業務アプリケーションの拡張に向けた最適な端末・キャリアの選定
  • 全社スマートフォン導入をきっかけとしたワークスタイル変革実施に向けた総合的なICTソリューションの検討

プライスウォーターハウスクーパース株式会社が悩みや検討事項を解決します。

モバイル検討のフレームワーク図

単なる導入支援にとどまらず、チャネル特性、顧客シーンを考慮したビジネス機会(ケイパビリティ)の開発を支援します

モバイルセキュリティ
当社はモバイルセキュリティ強化・導入のサポートとして幅広い領域の支援を行います。
  • プライバシー意識の強化プログラム導入、個人情報保護・プライバシー実態調査
  • PwCのセキュリティ審査ツール(Mobile版)によるプロセス・セキュリティ・レベルの監査と弱点を補強するセキュリティ計画の策定
  • 最適なテクノロジーの選択と設計(デバイス管理、デバイスの認証、デバイス保護、ポリシー管理、アプリケーション管理(メモリ、暗号化、アプリケーションのアクティベーション方式等)
デバイス・ネットーワークの選択
当社は利用する業務特性に応じた最適なデバイス・ネットワーク双方の組み合わせについて検討し、マネジメントが判断可能なレベルで提案します。
  • 業務用端末に求められる特性(天候に対する耐性、付属機器)
  • 通信契約、キャリアカバー範囲
  • 社内ネットワーク接続、認証 等
 
 ページトップへ