営業・販売プロセス改革

国内での営業改革に限らず、海外での営業改革においても、世界各国のPwCメンバーファームのプロフェッショナルと共にチームを構成し、クライアントごとに最適な道筋を提示・具現化し、定着化を支援します。

概要

人口減少、円高、震災等の影響などに起因し、日本の経済成長が長期的に低迷していくことが予想される中、各企業にとっては、国内での収益維持に加え、海外の成長市場への進出が、長期的に収益を上げていくために不可欠なものとなっています。
これまで、生産機能の移転など企業のバリューチェーンの一部を海外に移すことが中心であった海外展開が、現在は、市場自体を海外に求めていることから、各企業のグローバル化の課題も変わってきています。
特に、マーケティング、販売に関しては各国の文化、商習慣が大きく影響することから、国、地方ごとに違った戦略、プロセスを組まなければならない一方、しっかりとマネジメントするための統一したプロセス、管理手法などをMIXさせる営業・販売の仕組みを構築・運用しなければなりません。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、グローバル営業改革、SFAシステム導入など、戦略策定からその実行まで総合的なサービスを提供します

グローバル営業改革

グローバルビジネスにおける営業活動は、顧客の多様性/複雑性を理解した上で、各国の状況に応じ、カスタマイズされた戦略を立てる必要があります。また、アジア諸国では、離職率が高く、日本の企業は、営業スキルの移転/維持に大変な苦労をしています。

当社は、グローバルの市場を知り尽くしたPwC現地法人のスタッフと共に、戦略、組織、プロセス、ITの全ての面から、最適なソリューションを提供するサービスを提供します。

SFAシステム導入

2000年前後に、CRMのパッケージソフトウェアが日本に定着しました。各企業はCRMシステムの中でもSFAシステムを営業現場で活用してきていますが、ビジネスの変化、パッケージ機能の進化(機能増、SaaS型等)のため、ここ数年、SFAシステムの見直しを検討、実施している企業が増えています。

当社は、ビジネス、ITの両面からクライアントの最適な営業モデルを考え抜き、短期間で効果のあるSFAシステムの導入を支援をします。

 
 ページトップへ