組織再編後の業務統合(PMI:Post Merger Integration)

M&Aの成否は、新しい組織体制のもとで、いかに期待されるシナジーを早期に生み出していくかにかかっています。しかしながら、組織体制の構築がうまくいかず、期待どおりの効果が得られていないケースが多く見受けられます。

新しい体制へ円滑に移行し、M&Aの効果を最大限に引き出すためには、検討段階から組織体制や業務の設計を行うことが不可欠です。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、長年にわたる会計・経営管理業務にかかわるコンサルティングのノウハウを用い、新しい組織下におけるガバナンス体制の構築、業績評価などの経営管理体制の整備、システム統合、シェアードサービスを含む業務プロセスの見直しや統合、およびこれら統合時のプロジェクトをトータルで管理する PMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)など、戦略策定から実行段階まで幅広い支援を行います。

 
 ページトップへ