グループ経営管理の高度化

ビジネスのグローバル化や経営環境の激変・複雑化により、従来のグループ経営管理に対する変革の必要性が高まっています。また、IFRS(国際財務報告基準)は、企業にグループの会計基準を統一することだけでなく、その企業の経営の実態および経営者の考えを企業間で比較が可能な形で外部に公開することを求めています。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、監査・アシュアランスやアドバイザリー・コンサルティング、税務といったあらゆる分野のプロフェッショナルが連携するとともに、PwCのグローバルネットワークを活かして、グローバルで一つの企業体としての経営管理およびグループ経営における意思決定の精度・スピード向上の実現など、グループ経営管理の高度化を支援します。

 
 ページトップへ