楽天銀行株式会社

金融機関においていち早くIFRS対応の基盤整備を完了

楽天グループは、国内外のすべての投資家に目を向け、グローバルスタンダードである会計基準を採用すべきという思想のもと、IFRS(国際財務報告基準)の適用を検討してきました。楽天グループの一員である楽天銀行では、金融業界においていち早くIFRSに向けた事務・システムの対応に着手し、約12カ月でIFRS対応の基盤となる新規事務プロセスおよび会計システムの整備を完了しました。