株式会社ニコン

製品ライフサイクルマネジメントの高度化
~「人依存」型管理からプロセス志向へ

半導体露光装置の分野で世界をリードする株式会社ニコンの精機カンパニー。少人数のキーパーソンによるマネジメントと性能追求型の製品開発で躍進を遂げてきた同カンパニーは、成長とともに「人依存」「技術依存」型のマネジメントに限界を感じるようになりました。
さらにグローバル化に伴う顧客ニーズの変化や海外競合企業の台頭にも直面。そこで、プライスウォーターハウスクーパース(以下、PwC)の協力を得て、製品ライフサイクルマネジメントにおけるPDCAプロセスの大改革に踏み切りました。この取り組みが社内の意識改革の契機となり、競争力強化に向けて大きな一歩を踏み出しています。