書籍 2012年

※価格は出版当時のものです。

行政改革の処方箋 - 行政機関の組織・業務・ITの課題とそのあるべき姿とは
地方分権論や民営化推進論が話題にあがるように、現在、日本の行政機関は抜本的な改革に迫られています。本書は、当社のコンサルタントが実際に行政機関の現場で業務改善に携わった数多くの経験・ノウハウをもとに、具体的かつすぐにでもとりかかることのできる改革の施策をまとめています。
(生産性出版/2012年8月)

行政改革の処方箋 - 行政機関の組織・業務・ITの課題とそのあるべき姿とは