書籍 2010年

※価格は出版当時のものです。

『Q&A 国際財務報告基準(IFRS)』第2版
IFRSに関する基本的な事項をQ&A形式で取り上げ、IFRSの会計処理を平易に解説するとともに、実際の導入準備の経験を生かしたIFRS導入時のビジネスやプロセスにおける留意点を説明しています。昨年出版された初版に最新の動向をアップデートした改訂版となります。
(税務研究会出版局/2010年12月)

『Q&A 国際財務報告基準(IFRS)』第2版

M&Aを成功に導く財務デューデリジェンスの実務(第3版)
初版より約4年が経過した今、日本国内の需要減少と新興国の低価格品との競争激化により、再編・統合および再生型のM&Aが今後重要なテーマとされています。こうした経済環境の変化や国際会計基準導入などの会計制度の変化を踏まえ、PwCの最新グローバル実務をもとに、第3版として大幅に改訂しました。
(中央経済社/2010年9月)

M&Aを成功に導く財務デューデリジェンスの実務(第3版)

M&Aナレッジブック - ディシジョンメーカーのための羅針盤
企業の経営者やM&A企画部門の責任者のために、アドバイザーとしてM&A業務に携わる実務家がその経験に基づき、経営・事業統合、買収、撤退、再編の目的に応じたストラクチャーの策定と典型的手法や事例を解説しています。
(中央経済社/2010年5月)

M&Aナレッジブック - ディシジョンメーカーのための羅針盤

イチバンやさしいIFRS(国際財務報告基準)
IFRSの導入は、経理・財務の分野だけではなく、企業の経営全般に大きく影響を与えると言われています。そこで本書は、経理担当者以外にとっても一番わかりやすいIFRSの入門書を目指し、忙しいビジネスマンでも短期間で読めるつくりになっています。
(中央経済社/2010年3月)

イチバンやさしいIFRS(国際財務報告基準)

アジアM&Aガイドブック
アジアにオーストラリアを加えた11の国と地域のM&Aマーケットの状況、投資規制環境、税制および実務上の留意点を解説。2010 年度税制改正もフォローしています。
(中央経済社/2010年2月)

アジアM&Aガイドブック

 
 ページトップへ