シェアード・サービス・センター設立

間接業務のコストを削減し、業務のスピード・品質を向上させるための仕組み作り

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、シェアード・サービス・センター(Shared Services Center:以下SSC)を、間接業務のコストを削減し、業務のスピード・品質を向上させるための仕組みであると同時に、企業グループ全体で最適な施策を実現するための基盤であると捉えています。
しかし当初の目標を達成するSSCの設立は決して簡単ではありません。 プライスウォータハウスクーパース株式会社はSSC設立に関する豊富実績およびグローバルの先進事例、戦略・会計・人事・情報システムに関する知識を活用することにより、SSCを成功に導きます。