IFRS関連サービス - Oracle EBSでのシステム対応支援サービス

IFRS適用に伴う業務・システム対応の必要性が迫っていますが、Oracle EBSを導入している、もしくは、導入を検討されるような大企業においては、IFRS対応以外にも、アップグレードやシステム統合の必要性があるなど、大きな経営課題・システム課題を抱えている企業がほとんどであると考えられます。
IFRS適用に伴う業務・システム対応に当たって、IFRS要件以外の対応は行わないと割り切れば、大きな投資をかけずに乗り切ることもできるかもしれませんが、制度対応だからと後ろ向きに取り組むのではなく、抱えている経営課題・システム課題をクリアしていく良い機会であると考えています。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社では、IFRSの影響分析結果を踏まえて、IFRS対応以外の経営課題・システム課題に対応するためのロードマップ案を描き、対応の実現までをトータルで支援します。