IFRS関連サービス - 連結決算・グループ経営管理の高度化支援サービス

連結決算業務・システムのIFRS対応にあたっては、会計基準の変更にただ単に追随すれば良いだけではなく、決算の作業工数が増大することへの対応や、管理連結への影響も考慮する必要があります。
さらに、IFRSの導入はグループの業績を測るものさしを統一するチャンスであり、グループ経営管理基盤の強化という視点を含めて対応すべきであると考えます。
プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、グループの総合力を動員し、財務(制度)連結と管理連結双方の側面から、連結決算業務・システムのIFRS対応を支援します。