新興国展開戦略支援サービス

View this page in: English

日本企業は急速な勢いで事業展開を海外に拡大しています。中でも中国の次なるターゲットとしてインド、ブラジル、ロシア、インドネシアなど、従来日本企業が市場とは見なしてこなかった新興国での市場獲得に向けた動きを加速させています。
新興国市場への参入にあたっては、現地の業界構造を見極めた参入戦略の構築、オペレーション体制の構築が必要であり、各国で異なる税制・外資投資規制、労務環境などへの対応も重要な課題です。これらの課題を検討しつつ参入を実行に移すためには、正確な情報の把握に加え、現地の産業界や規制当局などへのアクセスが不可欠です。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社では、新興国での事業展開を加速させる日本企業に対して、戦略、サプライチェーン、人事などの領域におけるコンサルティングおよびクロスボーダーM&Aをはじめとするファイナンシャルアドバイザリーサービスなど、国内外のPwCメンバーファームとの連携により、新興国において必要となる支援を統合的に提供します。