予算管理改革支援

予算管理制度は、企業の健全で継続的な発展を実現するための企業の中核をなす経営管理の仕組みです。プライスウォーターハウスクーパース株式会社(PwC)では市場の変化が激しい現代において、予算編成期間の短縮や予算統制の短サイクル化を推進し、変化の兆候をいち早く読み取り、先手を打てる経営を実現する必要があると考えます。
PwCでは抜本的な予算管理改革に向けて効率化による作業量の低減を改革の第一歩と位置付けています。効率化による作業量の低減は、コストダウンだけではなく、予算精度向上のための検討やシミュレーションといった予算管理の本来的な業務の時間確保といった効果を生み出します。いち早く効果を創出することで、関係者の理解も得られ、抜本的な予算管理改革の体制作りが可能になります。
国内外の豊富な実績に基づき、予算管理の制度設計からシステム導入、運用定着まで、クライアントの予算管理改革をご支援します。