グループ経営管理の高度化

ビジネスのグローバル化や経営環境の激変・複雑化により、従来のグループ経営管理に対する変革の必要性が高まっています。またIFRSは、企業にグループの会計基準を統一することだけでなく、その企業の経営の実態および経営者の考えを企業間で比較が可能な形で外部に公開することを求めています。
今こそグループ経営管理を本質的に見直し、「グローバルで1つの企業体としての経営管理」および「グループ経営における意思決定の精度・スピード向上の実現」により、国際的に高い評価を獲得する絶好の機会であると私たちは考えます。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、グループ経営管理の高度化に向けて、単なるIFRS適用支援のみならず、グループ経営管理制度の構築、グループ標準システムの国内外への展開などの豊富な実績を活用し、「ルール」、「業務プロセス」、「システム」の3つの領域における変革をトータルに支援します。