『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012』において「スーペリアー・コンサルティング・アワード」を受賞


プライスウォーターハウスクーパース株式会社

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、このたび、SAPジャパン株式会社の『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012』において、「スーペリアー・コンサルティング・アワード」を受賞したことをお知らせします。

『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は1998年に創設され、SAPジャパンのビジネスへの貢献度や顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。2月17日に行われた同社のパートナー向けのコンベンション「2012 SAP Partners Summit Day」において、受賞パートナーが発表されました。

当社の受賞理由は、「多くの優れた案件およびプロジェクトにおいて、その上流コンサルティングのフェーズで高い技術力と知見で貢献し、SAPビジネスの拡大とプロジェクトの成功を導かれたことを高く評価」されたためです。

* 『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012』の詳細は、SAPジャパン株式会社のウェブサイトをご参照ください。

以上

プライスウォーターハウスクーパース株式会社について
プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、ディールアドバイザリーとコンサルティングを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールアドバイザリー部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントにとって最適なソリューションを提供しています。世界158カ国、約169,000人のスタッフを有するPwC(PricewaterhouseCoopers)のネットワークを活かし、国内約1,300名のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。