プライスウォーターハウスクーパース、事業再生部門内に「中堅・中小企業支援室」を設置


プライスウォーターハウスクーパース株式会社

プライスウォーターハウスクーパース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:椎名 茂)は、11月1日付で、当社の事業再生部門内に、「中堅・中小企業支援室」(室長: 田作朋雄)を設置しました。事業/企業再生に豊富な経験を有する当社内の約300名のプロフェッショナルのうち、約40名を当支援室のコアメンバーとしてスタートしています。

中堅・中小企業を取り巻く経営環境は依然として厳しく、来年3月末の中小企業金融円滑化法終了も控え、その再生支援が喫緊の課題となっています。このような情勢を踏まえ、当社は、過去10年以上にわたって、苦境に陥った多くの企業や事業を再建した実績により培った事業再生分野での知見・経験を活かし、また、大企業に比べ事業基盤の異なる中堅・中小企業の特性を踏まえながら、企業や事業の抜本的な再生や業績の改善、成長を支援します。

具体的には、各企業の将来シナリオを見定め、これを数値化し、中堅・中小企業では難しいとされる資金調達・事業再編・海外進出などを含めた成長プランを提示しながら、中堅・中小企業の存在意義と成長可能性を最大化できるようにサポートしていきます。また、従来の手法・枠組みにとらわれず、新たな再生・業績改善スキームの開発・実現への取り組みを推進していきます。

「中堅・中小企業支援室」の概要

主なサービス
  • 事業診断
  • 事業戦略/成長戦略の検討
  • 経営計画の策定支援
  • 経営管理、資金繰り管理の高度化支援
  • 再編・統合支援
  • 海外進出支援  など
室長 プライスウォーターハウスクーパース株式会社 事業再生部門 リーダー
田作 朋雄 パートナー
体制 約40名(コアメンバー)

当支援室は、PwC Japanのネットワークに属するあらた監査法人、税理士法人プライスウォーターハウスクーパースとも連携し、会計、税務のノウハウを活用するとともに、海外158カ国に及ぶPwCのグローバルネットワークを駆使して、日本の中堅・中小企業の再生・成長をサポートしてまいります。

以上

プライスウォーターハウスクーパース株式会社について
プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、ディールアドバイザリーとコンサルティングを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールアドバイザリー部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、クライアントにとって最適なソリューションを提供しています。世界158カ国、180,000人以上のスタッフを有するPwC(PricewaterhouseCoopers)のネットワークを活かし、国内約1,300名のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。
PwC Japanについて
PwC Japanは、あらた監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパース、およびそれらの関連会社の総称です。各法人はPwCグローバルネットワークの日本におけるメンバーファーム、またはその指定子会社であり、それぞれ独立した別法人として業務を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanでは、監査およびアシュアランス、アドバイザリー、そして税務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、その他専門職員約4,000人を擁するプロフェッショナルサービスファームとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。
PwCについて
PwCは、世界158カ国 におよぶグローバルネットワークに180,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスの提供を通じて、企業・団体や個人の価値創造を支援しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。
【報道関係者の皆様からのお問い合わせ】
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
広報担当 片山、渡辺
Tel:03-3546-8480(代表)
【お客様からのお問い合わせ】
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
事業再生部門 パートナー 倉田 治
Tel:03-3546-8480(代表) メールでのお問い合わせ